W.I.システム

閉じる

社員インタビュー_2

誠実な人間でありたい。自分で考え、正しいことができる人間でありたい。漠然とでしたが、学生の時にそう願っていた私は、「誠実」や「謙虚」を重んじるダブリュ・アイ・システムの企業理念が胸に響いた。自分が目指すものと、とてもマッチしていると感じたんです。誠実で謙虚であることは受け身の姿勢を思わせるかもしれませんが、決してそうではありません。誠実でなければ浮かばない考えや、謙虚でなければ起こせない行動があると私は思っています。そして、ダブリュ・アイ・システムはそんな考えや行動をとても尊重してくれます。一見、おとなしそうに見える社員も、心の中はしっかりと動き続けている。そんな会社ですね。

店長としての業務は多岐にわたります。店頭でお客さまをお出迎えし、ご相談を受けて、より快適なコンタクトレンズをご案内することや、スタッフと店舗をより良くするための話し合いをしています。もちろんシフトの作成や店頭のPOP作り、上長への報告など、裏方の業務を行うこともあります。しかし、特に意識を向けているのが、「接客が楽しいと思える店舗を実現すること」です。
人と心を交わすことや深い信頼を得ることは、とても難しいことです。でも、改善するところがあったらみんなですぐに共有したり、お客さまを通して自分も幸せになろうという意識がわかちあえれば、必ずや実現できると信じています。今は、お客さまとスタッフが楽しそうに話しているのを見るのが、何よりの達成感です。

入社当時は、自分自身のスキルアップを第一に考えていました。しかし社会人になり、副店長、店長とステップアップしている過程で、自分のことより他者の立場になって考えることを重んじるように変化してきました。まだ今は、お店の現場がとても楽しく、いろいろな人と関わりながら、人の心がわかるあたたかい人間になっていきたいと思っています。そして、その上でエリアを統括するグループリーダーとして、さらなるステップアップを目指したいです。私には尊敬する先輩のグループリーダーがいて、あらゆる面で優れた人だと感じていますが、特に2歩先、3歩先を見る視野がすごいんです。「自分も早くその景色を眺めてみたい」そう思わせてくれた先輩がいることは、成長する上でとても幸運なことだと思っています。

ダブリュ・アイ・システムに入って得たものは仕事や成長だけではありません。私は、仕事を通じて仕事を超えた友人を得ました。よく、「大学の友だちが一番長く付き合う」という言葉を聞きますが、「社会人になってからも友だちってできるんだなぁ」と驚きと喜びが入り混じった気分です。特に、一緒に遊びに出かけたり、語り合ったりする同期だからこそ、本気でぶつかり合ったり協力できることがあります。彼らとのつきあいは、これからも続きますが、共に過ごす時間はずっと大切にしていきたい財産です。

紺野 寿貴2012年入社 店長
日本酒が大好きなので、皆で持ち寄ってきた日本酒で、「きき日本酒」をします。また、遠くまで足を伸ばし、地酒を飲みに行ったりしています。お店の方から地元の話や日本酒のうんちくを聞きながら飲む一杯は最高です。

9:30|朝礼
朝礼ノートの作成、本日の意気込みや
目標をスタッフ皆へ伝達します。
10:00|接客
お客様をお出迎え、お客様のライフスタイルを伺い、
最適なコンタクトレンズのご提案を行います。
12:00|休憩
休憩は1時間取ります。最近は気分転換に
雑誌を読むことが多いです。
13:15|昼礼
スタッフに集まってもらい、朝礼ならぬ昼礼を行います。
スタッフと顔を合わせ、改めて挨拶をします。
また、みんなの顔色を見て、元気か確認します。
16:00|デスクワーク
店舗の状況をみつつ、デスクワーク。
シフト作成や、POPの作成を行いますが、
スタッフにも相談し、意見を聞きます。
18:50|ミーティング
月に二回ミーティングを行います。
スタッフと意見交換を行い、
より良い店舗を目指すための話し合いを行います.
21:30|帰宅
帰宅後は大好きな日本酒を飲んでリラックス。
しかし、毎日は飲まず、体調管理も怠りません。

安心して向上心をぶつけられる会社です。

社会人になることは不安だと思います。私も自分が本気で仕事をすることへイメージが付けられず、心配でした。でも、ここにはフォローしてくれる先輩がいて、共感してくれる同期がいました。前向きな目標があれば、皆がサポートしてくれます。目標や意義は、たくさんあるほど仕事が楽しくなるというのが自分のポリシーですが、その意味でダブリュ・アイ・システムはぴったりでした。皆さんも安心して、向上心をぶつけてください!

PAGE TOP