W.I.システム

インタビュー3
インタビュー3
インタビュー2

2009年1月入社 M・Nさん

異動経歴:町田ー大和ーマーケティング課
キャリア経歴:パート入社ー準社員ー正社員

前職や過去の職務経験について教えてください。

前職はスーパーやデパートのレジ部門、飲食業等、お客様との会話が楽しめる接客業を中心にアルバイトをしていました。

入社のきっかけやこのお仕事を選んだ理由を教えてください。

人と話すことが好きな私は、就職をするなら、お客様との会話を楽しめてその繋がりを深めていける企業で働きたいと決めていました。

インタビュー3

就職活動では、私が通っていたコンタクトレンズ店の丁寧な接客応対と華やかさに感動したこともあり、コンタクトレンズ事業を展開する企業に絞っていました。
同業他社の中でもダブリュ・アイ・システムは、社内研修や先輩方のフォロー制度が充実し、業務のサポート体制が手厚くもありましたので明確に未来の販売員としての姿を思い描くことができました。それが大きな決め手となり当社へ応募し、入社に至りました。

インタビュー3

現在のお仕事のやりがい、楽しみを教えてください。

7年間店舗勤務を経験し、配属店舗ではディスプレイ演出を担当していました。
店舗では接客力だけではなく店内演出もお客様との繋がりを深めるために重要なポイントであること学びました。その頃から店内演出や販促物ツールの作成、お客様との接点をもつための販促戦略に興味を持つようになります。

インタビュー2

現在はマーケティング課の一員として、施策や新たなモノ・価値を生み出すために試行錯誤しながら取り組んでいます。考えやアイデアを、ゼロからカタチにしていくために時間を要し大変なこともありますが、施策や販促物をリリースするたびに、達成感を感じ、胸がトキメキます。

また一番の感動は、手掛けた施策や販促物が多くの方の目に触れ、お客様が反応してくださる時がとても嬉しいです。「私が大好きなエースコンタクト」を知っていただきたい。その気持ちが原動力となっています。

現在の職場の雰囲気や環境について教えてください。

マーケティング課メンバーの大半は店舗販売員の経験者で構成されています。施策等の戦略立てを行う際にも、店舗で学び得た経験があるからこそ、事前に課題や解決策を見出すことができ多角的な視点で、メンバーを支えあっています。それが私たちの大きな強みでもあります。また、一人ひとりがそれぞれの個性を活かして、イキイキと積極的に活躍をしています。

インタビュー3

私は29歳の時に第一子を出産し、育児休暇を経て現在は時間短縮勤務で働いています。
子供がいると時間の制約があったり、子供の体調不良で休まなくてはいけない時もあります。そのような時は課のメンバーが業務を代理で引き受けてくれたり、メールの返信や進行管理などサポートをしてくれます。それはとても有難いです。

インタビュー4

また普段から「家族あっての仕事だよ。」と温かいメッセージや、育児をしながら働く私の健康を気にかけ寄り添ってくれます。心温かく見守ってくださる仲間や子供がいても働きやすい環境を作ってくれるので、復職をした後も当社や仲間に対して感謝の気持ちと愛着が高まっています。

今後の目標とメッセージを一言お願いします!

インタビュー3
インタビュー3
インタビュー5

「未経験だから」「スキルがないから」といって諦める必要はなく、社会人として未経験でも、必ず会社や仲間が寄り添ってくれます。やる気さえあれば、どんどん自分の道を切り開くことができますので、ぜひチャレンジしてみてください。

私の次なる目標は「販売促進のプロ」としてより知識を高めて、「セクションチーフ」のキャリアアップを目指していきます。育児も仕事も私らしい育て方、働き方で、どちらも全力で挑戦し続けたいと思っています。

「やる気がある方」「成長できる環境で働きたい方」当社でお待ちしています!